LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

センターフラワーのポットホルダーも攻略完了*


見本があるとパターンの解読も実にスムーズ(^ω^)
e0122024_1351569.jpg

おかげさまでセンターフラワーのポットホルダーは
さほど悩むことなく編上げることができました。
見本があれば編み方がわからないことも確認できるから〜(*´з`)
これだとカンニングしながらテストを受けてるようなものなのですよ(笑)。

e0122024_13512078.jpg

しかも見本はもう一枚あって、この二枚がまたいい感じに
違った編み方をしてたりするものだから、よりいいお手本に
なってくれてねえ(*^^*)重箱の隅をつつくように
隅から隅まで見比べたので今まで気が付かなかった
いくつかの間違いにも気づいちゃったのでした(笑)。

e0122024_13513391.jpg

センターの立体のお花のモチーフはかぎ針編みでは
まあ定番アイテムなので見本がなくてもさほど悩まず
英文パターンも解読ができるのだが…、

e0122024_13521075.jpg

この一文でちょいと頭を悩ますことに…。

Ch4,sc between next 2 petals...
(くさり編み4目編んで、花びらの間に細編みでとめる)

立体のお花のモチーフは花びらの数だけくさり編みを
わたして、そこに編み目を編みこんでいくのです。
そしてそのくさり編の編み方にコツがあり普通に
渡しただけでは立体にはならないのですわ。
この説明だとただ花びらと花びらの間にくさり編を細編みで
編みつけてるだけなのでお花は潰れた感じに仕上がる。

e0122024_13522960.jpg

なので見本のお花は潰れているし。
編み方を確認すると黄色の花もピンクの花も
細編み裏引上げ編みではなくてただの細編みで止めていた。
(細編み裏引上げ編みとは立体のお花モチーフを編む時に
よく使われる編み方なのだ。)

e0122024_13524187.jpg

だけどわたし的にはやはり立体モチーフはよりこんもり
仕上げたくてあえて細編み裏引上げ編みにトライ!
どうしても覚えられなかったこの編み方も、今回ネット動画で
編み方を何度も確認し、ようやっとマスターすることができたのだ。
わーい、わーい(*´▽`*)
お花を仕上げたあとは糸を変えて葉っぱの編みつけ。
見本があればパターンの意味を理解するのも簡単で
ここも難なくクリア〜。
白い部分も指定通り長編みを繰り返すだけなので問題なし。
表面は特に悩むことなく編上げれましたですよ(^ω^)


表面が完成したら次は裏側を作成…↓

e0122024_13525391.jpg

ひまわりのポットホルダーの場合は両面全く同じ編み方なので
楽だったけど、これは裏面は別の編み方なんだよね〜。
これ、見本がなかったら大変だったと思う。
わたしがネットで見つけたパターンには表面の写真はあっても
裏面はないんだものさ。
見たことを無いものをこの文章だけで想像して編むのは
かなりハイレベルな作業なんだよーー。
でもまあ今回は見本のおかげで問題なく編めた。
だってこれ、四角モチーフの基本中の基本の編み方だから。
目数さえわかればあとは黙々と編み進めるだけ。
だけどここに気になる一文を発見…↓

e0122024_13531487.jpg


Hereafter pick up only back loop of each dc...
(ここから先は長編みの後ろ側の編み目だけ拾うこと...)

どういうことだ…?と思い見本の裏側をみてみたら…↓

e0122024_13533166.jpg

なんともありがたいことに二枚の編み方が違ったのです。
わかるかな?
白い方は筋みたいなのが残っていて、ピーチの方はないのが。
後ろ側の編み目を拾えというのは筋を残した編み方のことだったのですわ。
普通はピーチのように編むのが一般的なんだよね。
いやー百聞は一見に如かずとはよく言ったものですわ〜。


両面が編みあがったら二枚合わせて縁編みをして完成!

e0122024_13535159.jpg

数多くあるセンターフラワーのポットホルダーのなかでも
これはかなり編みやすい作品だと思う!!

e0122024_1354686.jpg

ちなみに裏側はこういう感じ。
だけどこれ、表と裏で完成後の目数が違うのです。
裏側の方が何目か多いのです。
わたしが間違えたのかと計算しなおしたのだが何度計算しても
やはり合わない!!
見本二つ見てもやはりそう。

e0122024_13542012.jpg

表が長編み3目一グループなので裏側も3目毎に
細編みを編みつけたいのだけど数合わないので時々イレギュラー…。
でもサイズ的にはぴったりサイズ。
こういう場合は目数よりもサイズが優先なんだね…。
仕上げてみて思ったけどこれ、花が立体だとモノを掴みづらいかもしれない…。
あえて花を潰してるのには意味があったのかも??

e0122024_14475666.gif

わたしの編み物熱はさらに過熱しついには見本無しの作品にもチャレンジ!

e0122024_13543417.jpg

見本が無いとかなり大変。
パターンの写真もかなり荒いので編み方の確認も
大ざっぱにしかできないし。
でも頑張って挑戦中です。
あ、このお花は立体編みで編むよう書かれていた。
てことはあくまでも作者の好みの問題なのかな。
また同じ糸で編んでるのは両方とも↓の糸が指定されてたのだよ。

e0122024_13545467.jpg

Vinモノなのにも幸運にも手元にあったのであえてこれで編んでます。
でも正直色は好きでない…。
ピンクとか赤とか黄色でこの糸が出てきてくれたらいいのになあ…。
だけど編み物に夢中過ぎてパトロールになんて行けてないから
出会えるわけないんだよね…(;^ω^)






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-06-01 14:58 | ハンドメイド