人気ブログランキング |

LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

作りこむ楽しみと使う楽しみ*


作りこむ楽しさと使う楽しみ…。

わたしはどうもそれが両立しないのです…。
前回アップした手抜きコースターも作るのが面倒だから
手を抜いたわけじゃないのです。
なんてのかなあ、あまり作るのに力をこめちゃうと
使うのが惜しくなってしまうんですよねぇ。

e0122024_1242361.jpg

同じ丸いコースターも丁寧に作ればこうなります。

e0122024_11521081.jpg

丁寧ったってたいしたことでもなく中表に縫ってひっくり返したいだけなのですよ。

e0122024_11522339.jpg

が、しかし!
これがエライ手間なのです!
ただひっくり返しただけではきれいな丸にはならんのです。

e0122024_11524556.jpg

美しい丸にするにはそれなりの手順が必要で、
まずは縫い代をぐしぐしと並縫いして…

e0122024_11525944.jpg

実物大にカットしておいた型紙を合わせて糸を縫い絞り
とりあえず丸い状態にするのです。
そしてその上からぐりぐりとアイロンをかけてから一度冷まし
そして内側の型紙を引っこ抜いても一度アイロン。

e0122024_1153102.jpg

それでようやっとひっくり返す準備が完了なのです。
ここまでだけでジグザグ縫いに比べてどれだけの
手間が増えてるかって話ですよ(;´∀`)

e0122024_11531884.jpg

返し口から表に返してまたアイロン。
ここで完全に丸い形に仕上げて閉じ口をこの字とじで処理します。

e0122024_1153359.jpg

周りをミシンでステッキかけりゃあ別に返し口をとじる必要も
ないのだけど、今回はとことん手間をかけたいので
周りに縁編を編みつけます。
そのためにはまず円周を求めて、印付けの間隔を決めねばです。
これだと約30センチだから約1センチ間隔でいいかな。

e0122024_11541072.jpg

おっと、そうそう編み糸も選ばないとね。

e0122024_11534769.jpg

こういうときのためにスリフト福袋編み糸バージョンも準備済み(笑)。
ようやっと日の目を見る日がきたってものだ。

e0122024_11535869.jpg

キレイな糸もいっぱいあるけどここは無難に茶色をチョイス。
間違いなくアイボリーのマグにもJade-itのにも合うでしょ(^ω^)

e0122024_11542887.jpg

糸を選んだら印付けしたところに目打ちで穴をあけて
編みつけていきます。

e0122024_11544314.jpg

かなりでかい穴を開けないと、かぎ針の先が生地にひっかかって
とても編みづらいのです…。
しかもこの糸滑りが悪くてえらい編みづらい...。
毎度のことながら一段目を編むのは時間がかかるなあ。

e0122024_11545471.jpg

だけどそれを終えたら二段目は簡単(*^▽^*)

e0122024_11551019.jpg

あっという間に編みあがり〜♪
とは言え、ここまでくるのに一時間近くかかってるけどね…。

e0122024_11552559.jpg

でもみてみて、この作り方なら裏から見てもキレイ。
これならどこに出しても恥ずかしくないコースターだよ(笑)。

e0122024_12271261.jpg

傍から見ればどちらも同じようなコースターなのだけど
わたしには全然違うのです!
水玉の方なら汚されてもさほど腹も立たぬのだが
トリさんの方はやはり文句の一つも言いたくなる。
が、そんな思い入れはだんなさん(使う人)にとっちゃあ
ただただ迷惑な話なわけで…(;^ω^)

e0122024_11555461.jpg

だって彼にとっちゃあどっちもただのコースターなんだもん(笑)。
普段使いの場合あまり手をかけ過ぎては我が家の場合は
ケンカの元になるだけなので気を付けねばなのです(#^.^#)
まあわたしが手をかけたものを惜しげなく使えるように
なればいいだけのことなんだけどね…。
なかなかそれが難しいのですわ〜(´Д`)

e0122024_12431295.jpg

とりあえずあと三つ頑張って編まねばです…(笑)。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
by natsutyn | 2013-04-28 12:45 | ハンドメイド