LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

手作りライナー*


やっぱりあったほうがカワイイねえ~(*^ー^*)

e0122024_17571256.jpg

この間見つけた六角形のロンガバーガーバスケット
ライナー(中敷)を作ってみましたワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!
わたしにしては仕事が早い(笑)。
六角形とは言えまあ丸のようなもの…。
なので底を丸にしちゃえばハンドルのないこのバスケットの
ライナー作りはそれほど難しいものじゃないのでした。
うーん、しかしラブリーなこと…(*^.^*)
お気に入りのプランターに合うようにと思って作ってたらなんか
まるでベビーのお部屋にピッタリなライナーになってしまったよ。
まあプランター自体がベイビー用ばかりだしねえ(^^ゞ
てことは、なるようになったってことか~(笑)。

e0122024_18331570.jpg

なんか変な勢いがついてしまいもう1つ作成…↓

e0122024_1844827.jpg

これも以前スリフトで見つけたロンガーバーガーバスケット。
15センチ四方の小ぶりなサイズが小物入れにピッタリ♪
そのままでも充分可愛かったけどやはりライナーを
つけた方がカワイイなあ~( ̄▽+ ̄*)

e0122024_18333066.jpg

六角形のバスケットと違いこれには…↓

e0122024_1881086.jpg

ハンドルが…(ーー;)
持ち手があるとカワイイのだけど、これ、ライナー作りには
とーーーっても邪魔なのね…(  ̄д ̄)
これさえ無ければライナーなんてあっという間に出来ちゃうのだよ。
なのでわたしは考えた!
いかに楽してここを仕上げるかを。その結果…↓

e0122024_18105756.jpg

やはりここはアイロンで貼れる接着芯を使うのが一番♪
人形の服作りでもよく使うこの技。
慣れればこれほど簡単に細かい部分の見返し処理に
適した方法な無いのでございますよ(*^o^*)
スリットの長さを決め、(外に出る分とほぼ同じ長さかな。)
その上に中表で接着芯を置き、適当に見返しを縫うだけ。
料理の塩の塩梅は全くわからずいつも塩っ辛くしてしまう
わたしだけど、こういうことに関しては目検討でも自然と
縫い目のラインが見え、大体失敗せずに縫えるんだよね…。
で、見返し部分をミシンで縫ったら…↓

e0122024_18164387.jpg

余分の接着芯を切り取り、アイロンで押さえて…↓

e0122024_18181789.jpg

ハンドル部分の処理は終了♪
こんなに適当でもちゃーんとハンドル部分は仕上がります↓

e0122024_18212745.jpg

ほらね(笑)。
とは言え初心者さん向きの方法ではないかなあ(#^.^#)

e0122024_18353693.jpg

ロンガバーガーバスケットのライナーも自分で作れれば
スリフトでライナー無しを見つけても怖いものなし!
こういうものはあまり凝らず簡単に作れるのが一番なので
できるだけ手間隙かけず適当に縫っちゃう。
どうせ見える部分は外側に垂れてる部分だけだしね(*^m^*)






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2010-04-30 18:37 | お人形