「ほっ」と。キャンペーン

LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

黄色いパンツ*


クリスマス用に編んでるパンツ型ポットホルダー。

e0122024_655259.jpg

色が三色に増えました(^ω^)
最新作は黄色いの〜。
信号じゃないけど、赤、緑、黄色がわたしの中での
クリスマスカラーの三原色なのであります(笑)。
だけど実はこの黄色パンツは二つ目の作品。

e0122024_6554178.jpg

最初に編んだやつは何故だかやたらと小さい仕上がりでねえ。。

e0122024_6555747.jpg

赤と、緑と同じ10番手の糸で編み図通りあんだのにこのざまさ。
同じ10番手の糸でもメーカーが違うと太さがかなり違うのです。
編んでる途中なんとかく気がついてはいたのだけど
最後まで仕上げてしまったんだよね…(;^ω^)

e0122024_6561844.jpg

ひとつだけ小さいのはやはり気になるので少々アレンジを
加えて編み直しました。
この程度のアレンジなら難なくできるようになった!
あぁ、ゆっくりながらも着実に進歩を遂げてる自分が嬉しい(笑)。
この勢いにのって早く面倒な縁編み部分もしあげないとだな。
このままだと仕上げる前にクリスマスが終わりそうで怖いよ…(;´∀`)



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-28 07:14 | ハンドメイド

ピンクでももみの木*


30番の糸でももみの木のコースターが編めました(^ω^)

e0122024_11551183.jpg

糸の太さの関係上30番の糸で編む場合は20番の糸より
一段多く編まねばなりません。

e0122024_11552514.jpg

シマシマだとさほど問題のない段数増やしも、もみの木の場合は
どこで増やすかちょいと悩んだ。
一番簡単なのは余白部分のクリームを一段多くすることだけど
それだとやはりバランス的に変…。
なので増やすなら三角の部分を一段増やすのが一番なのだけど
数を数えるのが面倒だなあって思ってたんですよ。
だけど編み図をみてたらまたあることに気が付いた。
三角の部分の両端はすべて3目で統一されてることに(*^▽^*)
なーんてことはない簡単な法則だったのね。
今までは三角の部分に集中しすぎていて両端の目数を間違い
あたふたしてたってのに(笑)。

e0122024_11554324.jpg

両端を三目にすることだけ気にして編んでみたらこれが
実に編みやすい。
どこも間違うことなくすんなり編めた(笑)。
ピンクのもみの木は全部で7段。
こっちの方がバランスいいかも。

e0122024_11555888.jpg

ミドリのもみの木は全部で6段。
一段の違いが結構違うものだね。
段数が少ない分やはり編み込みが荒く感じてしまうのだ。
でもこれはこれで素朴な感じがいい味出してるよな(*´з`)

e0122024_11563326.jpg

これからはさらに細い糸が出てきてももみの木コースター仕上げられるぞ。
もっと細い糸で編んでみたいという欲求も出てきたりして〜♪
スリフトでまたいいレース糸福袋出てくれないかなあ〜(*´ω`*)
スリフトの神さま、お願いしますですよ〜♪♪






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-26 09:40 | ハンドメイド

ようやっとしましまから解放されたので…(#^.^#)

e0122024_135091.jpg

アラビアのキルシッカシリーズのカップにコースターを編んでみました。
まずは先月ミドリの糸で編んでみたのですがなーんか甘さが
足りない気がして赤いのも編んでみたかったんだよね(#^^#)

e0122024_13502465.jpg

うん!やっぱりわたしは赤い方が好きかも…。
緑のより甘ったるい感じがしてわたし好みなんだよね。
でもミドリのがある方が赤も映える気がするので
だんなさんとお茶を楽しむ時は赤とミドリ両方を使うのが
いいかもですわ〜♪
この色合いだけでクリスマスムードがでるしね(*^◯^*)

e0122024_13505168.jpg

ほっくほくの美味しいかぼちゃをおすそ分けしていただいたので
郷土の味、かぼちゃだんごを作ってみました。
こじゃれた食器をおされに使うのにとても強い憧れがあるのだが
いかんせん作るメニューがババ臭いんだよね…(*ノωノ)
茶色い食物とこじゃれた食器の相性は今一つなんだよ。
なのでいつもこのような残念な感じに終わるのでした(笑)。
あ〜もっとお料理頑張らないとなーーーー!!






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-23 12:33 | ハンドメイド

バランス*


究極のシマシマを求めて…(#^.^#)

e0122024_1136395.jpg

お気に入りのカワイイ糸だけでシマシマを編んでみました。
カワイイ色だけで編むのだからな〜まらかわいく仕上がるはず。














なのになのになのに...。















なんでこんなんになっちゃったの...( ;∀;)

e0122024_11364998.jpg

ちゅ、中途半端〜(´゚д゚`)’

e0122024_1137546.jpg

期待が大きかった分失望も大きい。
な、何故…( ゚Д゚)
色の順番が悪かったか??
もっとピンクや黄色の割合が多くなるように配置するべきだった??

e0122024_11372480.jpg

うーん、カワイイをてんこ盛りにしたからと言って
よりカワイイになるわけじゃあないんだなあ。
シンプルに単色で仕上げたやつの方が断然カワイイ。
混ぜちゃあいけなかったか...。
そうだよなあ色合わせこそ一番難しいとこだもんねえ。
なんかとても大切なことを学んだ感じがします。
バランスってやっぱり大切なんだな。

e0122024_11515192.jpg

あ~だけどなんか目が覚めた!
ようやっとしましまから解放されたかもだよ(笑)。



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-21 13:55 | ハンドメイド

シマシマコースターをまだまだ編みたいっ(*ノωノ)
e0122024_5474114.jpg

てなわけで引っ張り出してきたのがこちらのスリフト福袋。
随分以前見つけて以来出番待ちしてたものです(#^^#)

e0122024_5475964.jpg

びっちり詰まったレース糸はどれも細番手のものばかり。
ほとんどが30番だけど中には50番とか80番というのも
混ざってました。

e0122024_5481888.jpg

わたし好みのかわいらしい糸が勢ぞろいなのだけど
夢中になって編んでいたポットホルダーに使うには
細すぎて出番がなかったんだよね。
だけどコースターにぴったりということに気が付いた今、
一気に表舞台へとのし上がってきたのでした…(=^・・^=)

e0122024_5485743.jpg

20番手と30番手だとあたりまえだけど糸の太さが違います。
細手の30番手で編む場合段数の調節が必要。
このコースターは決まった法則で編み目を増やしていくだけなので
段数を増やすことは全然難しくない。
とは言えその分編み目が増えるのだから編むのは大変。
段数は少ないに越したことはないのです!

e0122024_5491456.jpg

中心をアイボリーで編んだ場合20番手と同じ段数の11段では
ちと小さく、その場合二段多く編まねばなりませんでした。
最終周はアイボリーにして濃い色でエッジングにしたいからね。
だけど13段では一回り大きい感じなので12段で十分。
なのでスタートを濃い色に変更です。
そうすれば12段目はアイボリーで終わるからさ(^ω^)

e0122024_5492629.jpg

ポットホルダーと同じ作り方をしてるので裏面も編まねばならない。
だから一段でも少ない方がありがたい(*´з`)
全くすぐ汚れてしまうコースターにここまで手をかけても
しょうがないのにねえ(笑)。

e0122024_5493957.jpg

あぁ、編みだしたら止まらない。
編むのが楽しくて仕方がない(#^.^#)
もう編み図なんてみなくてもすいすい編める(笑)。
一体どこまで編み続けるのだろう。

e0122024_5514757.jpg

うん、チビに言われなくてもわかってはいるのだよ。
わかってはいるのだけどやめられないー。
まぁとりあえず次は青で編むことにしよう(^ω^)
しかし折角のVintageの糸なのに贅沢な使い方してるよなあ。





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-19 11:31 | ハンドメイド

今度はシマシマに…*


編み始めたら止まらない…(^ω^)

e0122024_792872.jpg

樅ノ木のコースターに続いて同じ本に載っていた
シマシマバージョンにもトライしてみました。
編み方は全く同じ。
でも樅ノ木の編み込みとは違いただ糸を変えるだけの
シマシマはとても編みやすい(#^^#)
樅ノ木だと編み込みの場所を間違いないよう気を付けねばいけません。
一目でもズレたら柄が変わっていっちゃうから。
でもわたしこれが苦手でねえ。
目数を数えてるうちにわけがわからなくなるのですわ...(;´∀`)
この樅ノ木コースターも実はちょこちょこ間違えてる。
編みこみの位置こそ間違えてないけどそのほかの部分で
多く編み過ぎたり少なかったりと、次の段で強引に
数を合わせてごまかしているんだよね。

e0122024_7152735.jpg

あと編みこみの場合は糸を横に渡して編みこんでいくので
どうしても余白の部分に糸が出てしまうのですよ。
目が詰まったデザインならいいのだけどこのデザインは
かなり目立つんだよねえ…(´゚д゚`)

e0122024_7154315.jpg

その点シマシマだと糸は一か所で上に上げて
行くだけなので悪目立ちしない…(#^.^#)
自己流でやってた糸の変え方もグッドタイミングで
おしゃれ工房でやり方が放送されてくれたのでもう完璧。
やはり動画はわかりやすいなあ。

e0122024_7155744.jpg

ちょうどオレンジとパープルの20番があったので
来年のハロウィン用にと編んでみたけど挫折…( 一一)
やっぱりこの色合い好きくない…。
それにいくらなんでも来年のハロウィンってのは先すぎて
やる気が湧かないのだ。


e0122024_7161282.jpg

てなわけでまずはクリスマスからだよね。
日本への一時帰国の前に仕上げてたパンツ型
ポットホルダーの色違いに挑戦したけどやはり挫折…。
今はとにかくシマが、シマシマを編みたいのだよーー。
しましましましましましましましま…(*ノωノ)






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-16 14:27 | ハンドメイド

すこしづつでも…*


来月はもうクリスマス…。

e0122024_704685.jpg

例年だとはやばやクリスマスツリーを飾りだす我が家ですが
今年はその気力も湧かずってな感じでして…( 一一)
とは言え何もしないのも変な感じでとりあえず編んだのがこれ、
樅ノ木のポットホルダーです。
参考にしたのは日本の手芸の本。
やはり日本語だとわかりやすいねえ(笑)。
説明に悩むことさえなければこれくらいのものは
あっという間に編みあがるのだ(*´з`)
日本の本だけに指定は日本の編み糸と編み針。
それによるといつもわたしが使ってる糸よりは太い感じ。
でもまあとりあえず普段通り10番の糸であんだら普通に
ポットホルダーのサイズに仕上がった。
本の説明によると仕上がりサイズは16センチのようだが
これは15センチ強。
ちょっと小さいけどまあポットホルダーとして使うにも
問題ないサイズだと思われます(^ω^)


そしてわたしはあることに気が付いた…(^^)

e0122024_71845.jpg

そう、糸を細くすればサイズが小さくなるはずだと。
てなわけで糸を20番に変えてあんだら実にいい感じの
コースターに仕上がったし〜(´艸`*)

e0122024_712551.jpg

しかし10番手の糸と20番手ではこんなにもサイズが
違うとは驚きでした。
全く同じ編み方をしてるのだから手間は同じ。
だけどやはり大きいポットホルダーの方が大作に見えるよね。

e0122024_714294.jpg

細手の糸だから編みづらいということは特になく
(針もそれに合わせて細いのに変えるからね。)
作るのはそれほど大変ではなかった。
だけど細手の糸でポットホルダーサイズまで編上げるのは
かなり大変な作業になること間違いなしですな。
コースターだから編めるって感じだよ。

e0122024_51534.jpg

一般的なクリスマスの解禁はサンクスギビング明けだけど
それより前にはツリーだしたいのだけどなあ。
今年はどうだろう。
でもできる範囲でやっていこう。
厄払いの意味もあるのだから今年こそツリーが
必要な感じがするからねっ!






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-14 15:44 | ハンドメイド

Vintage Silk Floss*


出てきたよ出てきたよスリフト福袋が…( *´艸`)

e0122024_413823.jpg

しかも待ちに待ってたレース糸のやつが…(´艸`*)
しかもしかもVintageのやつだし〜(*´з`)
もう嬉しいったらありゃしない。

e0122024_415836.jpg

入ってた糸は3番と5番の糸でした。
わたしが普段編むのは10番の糸なのでそれに比べるとかなり太い。
アメリカの10番で日本の20番とほぼ同じサイズ。
番数が少なくなるほど糸の太さは太くなるので3番5番は
レース糸にしてはかなり太目の糸なのであります。
手のひらサイズの糸玉なので大作は無理だけどちょっとした、
モチーフなんかを編むのには丁度いい感じかな...(*^▽^*)

e0122024_422625.jpg

んで、レース糸と一緒に入ってたのがこの小汚い小袋。
買ったときはレース糸に気を取られていて特に気にしてなかったのだけど
開けてみたらまあびっくり…(/・ω・)/

e0122024_424361.jpg

わたし好みにのパキっとしたきれいな糸がいっぱいいっぱい
入ってるじゃないですか。
よくよく見てみるとこれはSilk Flossなるものらしい。
Silk Flossとは絹刺繍糸。
シルクだけありかなりしなやかな糸で、乾燥のおかげで
ささくれ立ってるわたしの手先に触れただけでぺきぺきと引っかかる。
なんかちょっと感動。

e0122024_43135.jpg

丁寧に丁寧にほぐしてタグを確認してみると日本のものもありました。
タグの感じから言ってかなり古いものじゃないかなこれ。

e0122024_432057.jpg

一体どうやって使うのかなあと思ったらタグの裏に
使い方が書いてあった。
ようは普通の刺繍糸や仕付け糸と同じようにつかうのだね。
でも前の持ち主さんはそこまで丁寧には扱ってなかったようで
使いかけの糸はかなりこんがらがってます(笑)。

e0122024_433396.jpg

レース糸の方もよく見ると使用目的として刺繍も入ってた。
ほえ〜、レース糸で刺繍もするのか!
でもそうだよね、毛糸刺繍とかもあるもんね。
前の持ち主さんも刺繍するのに購入したのかな。

e0122024_428252.jpg

そして気になるお値段ですが、この日のサルベーションは
全品25%オフだったので定価の2ドルから25%引いた
1.50ドルでお買い上げ(*^▽^*)
もう言うことなしですね♪♪
スリフト最高〜♪
キレイな刺繍糸は瓶に入れて飾りたいところだけど
陽の光に当てたら変色しちゃいそうなので
紙袋に戻して奥にしまいました。
今のところ刺繍の趣味はないけどもまあいつか刺繍に
目覚めないとも限らないしその日まで眠っていてもらいましょう〜♪






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-12 04:30 | ハンドメイド

すっけすけのせくすぃーがうん(*ノωノ)
e0122024_11144235.jpg

もちろん自分で着るために買ったわけじゃあありません(#^.^#)
お人形の服作りの材料としての購入です(*^▽^*)
こういうちょっと特殊なマテリアルは生地屋さんでは
なかなか見つけにくいのです。
お洋服になった状態で探す方が簡単。
なので古着にこだわらずスリフトなどでも使えそうな
素材が安くなってたら購入するようにしてるんだよね〜。
このガウンは黄色がとてもいい色だったので購入。
お値段は1ドルでした。
生地の状態で買うよりも断然お買い得なのだ。

e0122024_11151747.jpg

しなやかで伸びる生地なのでお人形用のストッキングを作るによさそう。
せくすぃーナイティーなんてのも作ってあげたいのだが
縫いづらい生地だけに凝ったものは作る気がしないし…(´-ω-`)
まぁ、ハーバーちゃんにでは着こなしてもくれなさそうだしね。
(ハーバーちゃんとは写真のモデルの子です。)

e0122024_111458100.jpg

随分前に色が気に入って買ったターコイズの古着ドレスに
ピッタリ合う色なんだよね。
なのでターコイズで服を作り黄色のタイツを履かせたい。
うっすらとイメージは湧いてはいるのだけどそのイメージが
なかなか固まってくれず、またしばらく放置状態が続くんだろうな…。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-11-09 11:29 | フリーマーケット

11月のフリマの戦利品*


箱の中に転がってた時からちゃらい奴だった...。
e0122024_8351273.jpg

顔つきというよりもポーズがか…(´゚д゚`)
このポーズ、わたしがさせたわけじゃあないんだよ。
最初からなんだよ。
もう手に取って見た瞬間思ったね。

e0122024_835277.jpg






酒盛りが似合うやつだと…(´-ω-`)





e0122024_8355364.jpg

なので家に帰ってすぐワインとワイングラスを与えたさ...。
したっけ変な小技を使わなくても
(セロテープで貼るとか透明な輪ゴムで固定するとか。)
普通にボトルとグラスを持ってくれちゃいました。
ちょうどいいスペースが空いてたのでスリフトの神さまの
横に座らせたのだが、なんか神さま迷惑そう...(笑)。

e0122024_8354159.jpg

ウエストのベルト部分がめくれ上がってたので
ピンセットを片手に地道に修正。
別にそのままでもよかったのだけどなんとなく…(*´ω`*)
こんな状態でも3ドルとそこそこのお値段でした。
高いなあという気持ちはあったけど、なんとも印象的な
小人ちゃんだったのでお迎えしちゃったよ(笑)。
小さな体がから溢れ出る陽気なオーラが半端なかったんだもん。
明るい、とにかく明るい!!
状態はもちろんだけど、売られてる時のポーズって
案外大事なのかもしれませんわ〜。
これが普通に真っ直ぐだったら買わなかったかもしれないもんね(^ω^)
[PR]
by natsutyn | 2013-11-06 09:06 | フリーマーケット