「ほっ」と。キャンペーン

LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

<   2013年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


キャセロールじゃないもーん。

e0122024_14242786.jpg

これはグラタン皿だもーん(*´з`)
大量のFKのウィート等コレクティブルと遭遇したあの日。
確かにわたしはミルクガラスには何も手を出さなかったけど
決して手ぶらで帰ってきたわけじゃないんだな(*ノωノ)キャ
やっぱりぃ〜あれだけのコレクティブルをみちゃうとぉ
何か買いたくなっちゃうわけでぇ〜(笑)。
ついついお手頃価格で出ていたコーニングヴィジョンウエアの
グラタン皿を連れ帰ってしまったのですわ。
そう、これはあくまでもグラタン皿。
キャセロールじゃないんだもーん(∩´∀`)∩ケケケ

e0122024_14244476.jpg

パイレックスのカラフルなグラタン皿はとてもかわいいのだけど
サイズがちょっと小さいんだよね。
なのでこれはどうかなと思ったのだがこれもやっぱり
小さい気がする…。(;^ω^)アレ?
だけど食べ過ぎ防止のためにもこれくらいのサイズで
とめておくのが大切なんだよな。うんうん。

e0122024_1443859.jpg

ヴィションウエアも今はお手頃価格(1.99ドル)で売られてるけどこれも
いつかは高くなるのかねえ。
これもなかなか人気アイテムらしいからねえ。
値上がりする前にもう一つこれを見つけておきたいよ。
やはりこういうものは二人分(家族分)欲しいのさ〜(*‘∀‘)







にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-30 14:51 | コーニング

作りこむ楽しさと使う楽しみ…。

わたしはどうもそれが両立しないのです…。
前回アップした手抜きコースターも作るのが面倒だから
手を抜いたわけじゃないのです。
なんてのかなあ、あまり作るのに力をこめちゃうと
使うのが惜しくなってしまうんですよねぇ。

e0122024_1242361.jpg

同じ丸いコースターも丁寧に作ればこうなります。

e0122024_11521081.jpg

丁寧ったってたいしたことでもなく中表に縫ってひっくり返したいだけなのですよ。

e0122024_11522339.jpg

が、しかし!
これがエライ手間なのです!
ただひっくり返しただけではきれいな丸にはならんのです。

e0122024_11524556.jpg

美しい丸にするにはそれなりの手順が必要で、
まずは縫い代をぐしぐしと並縫いして…

e0122024_11525944.jpg

実物大にカットしておいた型紙を合わせて糸を縫い絞り
とりあえず丸い状態にするのです。
そしてその上からぐりぐりとアイロンをかけてから一度冷まし
そして内側の型紙を引っこ抜いても一度アイロン。

e0122024_1153102.jpg

それでようやっとひっくり返す準備が完了なのです。
ここまでだけでジグザグ縫いに比べてどれだけの
手間が増えてるかって話ですよ(;´∀`)

e0122024_11531884.jpg

返し口から表に返してまたアイロン。
ここで完全に丸い形に仕上げて閉じ口をこの字とじで処理します。

e0122024_1153359.jpg

周りをミシンでステッキかけりゃあ別に返し口をとじる必要も
ないのだけど、今回はとことん手間をかけたいので
周りに縁編を編みつけます。
そのためにはまず円周を求めて、印付けの間隔を決めねばです。
これだと約30センチだから約1センチ間隔でいいかな。

e0122024_11541072.jpg

おっと、そうそう編み糸も選ばないとね。

e0122024_11534769.jpg

こういうときのためにスリフト福袋編み糸バージョンも準備済み(笑)。
ようやっと日の目を見る日がきたってものだ。

e0122024_11535869.jpg

キレイな糸もいっぱいあるけどここは無難に茶色をチョイス。
間違いなくアイボリーのマグにもJade-itのにも合うでしょ(^ω^)

e0122024_11542887.jpg

糸を選んだら印付けしたところに目打ちで穴をあけて
編みつけていきます。

e0122024_11544314.jpg

かなりでかい穴を開けないと、かぎ針の先が生地にひっかかって
とても編みづらいのです…。
しかもこの糸滑りが悪くてえらい編みづらい...。
毎度のことながら一段目を編むのは時間がかかるなあ。

e0122024_11545471.jpg

だけどそれを終えたら二段目は簡単(*^▽^*)

e0122024_11551019.jpg

あっという間に編みあがり〜♪
とは言え、ここまでくるのに一時間近くかかってるけどね…。

e0122024_11552559.jpg

でもみてみて、この作り方なら裏から見てもキレイ。
これならどこに出しても恥ずかしくないコースターだよ(笑)。

e0122024_12271261.jpg

傍から見ればどちらも同じようなコースターなのだけど
わたしには全然違うのです!
水玉の方なら汚されてもさほど腹も立たぬのだが
トリさんの方はやはり文句の一つも言いたくなる。
が、そんな思い入れはだんなさん(使う人)にとっちゃあ
ただただ迷惑な話なわけで…(;^ω^)

e0122024_11555461.jpg

だって彼にとっちゃあどっちもただのコースターなんだもん(笑)。
普段使いの場合あまり手をかけ過ぎては我が家の場合は
ケンカの元になるだけなので気を付けねばなのです(#^.^#)
まあわたしが手をかけたものを惜しげなく使えるように
なればいいだけのことなんだけどね…。
なかなかそれが難しいのですわ〜(´Д`)

e0122024_12431295.jpg

とりあえずあと三つ頑張って編まねばです…(笑)。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-28 12:45 | ハンドメイド

手抜きコースター*


手作りのコースターというやつは…。
e0122024_11592996.jpg

あまり手をかけ過ぎると使うのが惜しくなるもの・・・。
なので使うのを目的にする場合はできる限り手をかけない。
出来れば一つ10分くらいで作ってしまいたい。
四角くカットした生地を二枚縫い合わせるのが簡単だけど
それじゃやっぱり味気ないし…。
だけど手間暇かけたら変なセンチメンタルバリューが
生まれてきてしまうのでここはとことん手を抜いていく。
生地を合わせる時もサイズなんて深く考えずに適当に繋げちゃう↓

e0122024_11594687.jpg

ある程度コースターの大きさを考えて布はカットするけど
細かい計算は一切無し!片方が長いけど気にしない。
気にするのは柄が真っ直ぐであることだけ。
それだけを気にして適当な端切れを縫い合わせていく。
なのでコースターが何枚できるかは出来上がってみないと
わからない…(;^ω^)

e0122024_120294.jpg

パターンも適当にその辺にある丸いものでとっちゃう。
出来るだけ布幅に近い丸が無いか部屋の中を探し出す。
底が丸いものなんて我が家にはわらわらあるんだから
(ボウルとかマグとかとかガラスのキャニスターとかね(*´з`))
何かちょうどいいものが絶対あるし。

e0122024_1203680.jpg

布に直接線を書き込みそれに沿って生地をカット。

e0122024_1205472.jpg

合わせて選んで置いた裏生地も同じくカット。

e0122024_1211321.jpg

そしたら二枚を重ねて周りを一気にジグザグミシンで
ひたすら縫い合わせるのみ!
中表に縫って裏返した方が仕上がりはキレイだけど
今回は時間節約のためジグザグミシンのみで仕上げる!

e0122024_1213180.jpg

芯地を貼るひと手間を惜しんでるのに縫いあがりは周りは
デロデロにのびちゃってるし…。
だけどこんなことも想定内。

e0122024_1215064.jpg

仕上げにアイロンをかければそれなりに伸びてくれるのです(^ω^)

e0122024_122889.jpg

さらに縁をトリムで飾ればその重みでよりフラットになるしね。
トリムを手縫いでつけたと言うと驚かれたけどでもここは
ミシンよりも絶対手縫いが簡単。
段差のあるものをミシンで縫うのは難しいから。
ジッパー押さえを使うという手もあるけども、それよりも
手縫いでザクザク縫う方が断然早いし楽なのです。

e0122024_1224269.jpg

ただしザクザク縫いなので裏側を見るとかなり悲惨…(;^ω^)
一応表には目が響かないよう縫ってるんだけど。

e0122024_1222424.jpg

結局今回はコースターが三枚できました。
かなりペラペラな仕上がりだけど熱い飲み物は
そう汗もかかないし大丈夫でしょう。
これくらいの仕事だと使うのに躊躇はないもの。
だけど仕上がりはやはりそこそこなんだよねえ…。
まあだんなさんにとっちゃあ手をかけたコースターもこれも
どっちも同じコースターでしかないんだけどさ。
なら汚してもうるさく言われないこっちの方がいいよねきっと(笑)。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-26 12:43 | ハンドメイド

二匹目のドジョウ*


二匹目のドジョウを期待し二日連続でスリフトに行ってみたら
e0122024_14251198.jpg

案の定モノが増えてる…(^ω^)
Sewing Birdを捕獲した日は最近のスリフトでは珍しく
コレクティブルで溢れていたのです。

e0122024_14253675.jpg

近頃ではスリフトに行く回数がめっきり減ったせいもあり
極々稀のパトロールではミルクガラスの食器に出会うなんてこと
まずなくてねぇ〜。
でもその日はFKのWheatのサラダプレートや写真手前の
スープボウルが山積みになっていたのですわ。
(前の日はボウルの後ろにサラダプレートが山積みになっていて
ボウルもこの倍の数はあったのだ。)
Wheatは好きで以前こつこつ集めたのが家のどこかに
あるはずなので手を出すことはなくそのまま帰宅。
だけどお宝がたくさん出た時はまだ奥に隠れてたりするのですよ。
今までの経験から行くと続くときは続くものなのです!
なので最近のわたしにしては珍しく二日も続けてスリフトへ。
したっけやっぱり増えてた増えてた。
今度はWheatのC&Sやらベリーボウルがわんさかと出てたのさ(*^▽^*)
やはり二匹目のドジョウっているもんなんだよねえ(笑)。

e0122024_1426050.jpg

とは言え最近のうちの近所のグッドウィルでの食器の
スタート価格は1.99ドル…。
た、高い。とてもじゃないけど気楽には手が出せない。
以前なら大量に出た時なんてテープでぐるぐる巻きにされて
まとめて投げ売りされてたものだけど、最近じゃミルクガラスは
一つ一つしっかり値段をつけてくるんだよね。
これではさすがのわたしも間違いを起こすこともできず
ひとつも手を出すこともなくスルーしかないし。
そう考えるとこの値上げは無駄な買い物を防止する為には
よかったことなのかもしれません(笑)。

e0122024_14262655.jpg

食器以外にもFKのキャンドルグロウのボウルとか

e0122024_14264317.jpg

グラスベイクのギャラクシー柄?の2コンパキャセとか。

e0122024_1427473.jpg

パイレックスの吹付タイプのボウルセットや写真には
撮らなかったけど透明タイプのキャセロールなどの
大物も多数出ていました。
以前のわたしなら出てくるものはなんでもこーい!だったけど
今のわたしはどれも必要ないものだと冷静にスルーできるのです。
あぁこの境地に達するまでどれだけボウルやらキャセロールを
買い込んだことか。。。(笑)。

e0122024_14283770.jpg

以前探して欲しいと頼まれてたカップも久しぶりに
まとめてでていたけど、

e0122024_14272071.jpg

これも今では一つが1.99ドル。
ソーサーもないのにこの値段はやはり高いよ〜。

e0122024_1574425.jpg

欲しいものはなかったけどこれだけまとめてたくさんのミルクガラスが
スリフトに出るとやはりテンションは上がるもの(*^▽^*)
あぁ、まだスリフトには夢があるんだと嬉しくなっちゃう♪
久しぶりに随分とスリフトに長居してしまったね。
また夢を求めてスリフトに通おうという気持ちが少しは湧いてきた(笑)。
とは言え以前の勢いでパトロールするのは無理だろうな…(;^ω^)
我ながらよくあそこまでしつこく通い続けたものだよ〜。







にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-24 11:10

Sewing Birdその後…*


さていよいよ外しましょうか〜(*´з`)

e0122024_13445939.jpg

一日経ったのでギプスを外しちゃいます。

e0122024_13451615.jpg

ここはとても乾燥してるので木工用ボンドをた〜っぷり
つけても一日もあれば乾いてくれちゃうのです。
固定にはマスキングテープを使ったので外すのはとても簡単。

e0122024_13453510.jpg

びりびりと剥がしてみたところ…、うん、大丈夫だ。
しっかりついてる(*^^*)
もうちょっとパンチのある生地の方がよかった気もするけど
まあこれくらい地味な方が飽きがこなくていいかもだよね。
ギプスした痛々しい姿の時はあえて自粛した
はさみも装着させてみました。
ギプスした姿で頭にはさみが刺さってるのはあまりにも
シュール過ぎたんだもん…(;^ω^)

e0122024_13462392.jpg

スプールスタンドに糸巻も配置すればちゃんと
ソーイングボックスに見えるでしょ。
これね、引き出しの中もとても可愛いのです。

e0122024_13465455.jpg

地味な外見に反して内側は鮮やかなターコイズに塗られてるのですわ。
(写真ではぼやけちゃってるけど実物はもっとターコイズ
ターコイズしてるんだよ。)
こういう見えないところまで手がかけられてるのはとても嬉しい〜♪

e0122024_1483993.jpg

新しい子を迎えるにあたって元からいたコには
巣立ってもらおうと思ってたのだけど、いざその時を迎えると
今までの思い出?が走馬灯のように蘇りはじめ
やはり手放すなんてできないしーー!

e0122024_1347919.jpg

もう随分長いことわたしのベストパートナーとして
ミシン脇で仕えていてくれたからね。
この子がいるとほんと便利なんだよ。
はさみの定位置が決まってるのはもちろん、
スプールスタンドには手縫い用の糸を配置してるので
ミシンがけのあとすぐ縫い始めることもできたしさ。
今こうやって改めて写真を見て思ったが、元からいたコに
羽と目玉をつければよかったのかも…(;^ω^)アレ?
新しく我が家にきたコも愛しいのでこうなったらとうぶん
二羽体制でいくことにしますわ〜。




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-22 14:14 | アメリカンVintage

Sewing Bird*


スリフトで見つけたSewing Bird…。
e0122024_13114098.jpg

すでに我が家には一羽いるのに…。
以前は二羽いたのに邪魔なので一羽はスリフトに放したのに…。
なのにまた新たに捕獲してきてしまった…( 一一)
5.99ドルと決して安くもなかったのに!!
でもでも仕方ないのだよ!
だって、だってこの子にはおめめがあるんだもん!
しかもさらに羽まである!!
羽と言ってもただの羽ではなくて針刺しになってるんだよ。
となるとやはり絶対羽がある方がいいわけで〜。

e0122024_1312741.jpg

けど、この羽の色は…気に入らない。
柄もなんか好きく ない…。

e0122024_13122630.jpg

だったら好きなのに変えるしかないわけで
とりあえず上から違う布でカバーできないかと
パターンを取ってみたのだがやはりカバー作戦は無理…。
となると布を張り替えるしかなく、

e0122024_13124896.jpg

本体から羽を一度剥がさないといけません。
羽はボンドで本体に接着されているだけなので
マイナスドライバーをノミの要領で差し込み
持ち手部分とトンカチでガンガンたたけばあっと分解完了!

e0122024_1313813.jpg

本体にへばりついた布切れはペンチを使ってキレイにお掃除。
地道に引っ剥がすだけなのだが細かい埃が上がって大変だったよ。

e0122024_1313369.jpg

下準備が終わったら羽に表布をかけ直しです。
今回はきばって超おとっときのVin生地を引っ張りだしてきました。
どんなに好きなものでもやはり旬みたいなものがあり、
それを過ぎるともっと好きなものが出来てたりして
使うタイミングを逃しちゃったりするんだよね…(;^ω^)
このカワイイ生地がそんなことにならないよう思い切って
使うことにした!やはり生地は使ってなんぼのモノだしさ。

e0122024_13135192.jpg

んでカバーしてみるとこんな感じ。
型紙を作った割にはフィット感が悪い…( 一一)
しかもちゃんと柄合わせしたつもりなので羽の上下を間違えて
片方が柄が下向きになってるし( ゚Д゚)ギャー
だけど作り直すとなるとまた新たに生地が必要なわけでして
新たに生地をカットするのが嫌なわたしはこのまま続行を決定!
基本上下のない生地だからまあなんとかなるでしょう。

e0122024_1491981.jpg

羽と本体の貼り付けは木工用ボンドを選択。

e0122024_1405019.jpg

しっかり張り付いて欲しいので乾くまでは
ギプスをつけておいてもらいます。

e0122024_15392179.jpg

あーなんとも痛々しい姿だこと…。
せめてもとかわいいテープを使ってあげたんだけどさ。
あんまり意味ないねこりゃ。
可哀想だけど今夜一晩はその姿で我慢しておくんなましよ〜。
そしてわたしにしては頑張ったのだからどうか可愛く
生まれ変わって下さい(#^.^#)





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-20 14:16 | アメリカンVintage

フリマの戦利品その5*


ふう〜。

e0122024_8345354.jpg

お茶を片手にリラックスタイムを楽しむ新顔ポーズちゃん。

e0122024_8375882.jpg

実はこのポーズちゃん、お嫁入り道具を持参しておりまして…。

e0122024_8353959.jpg

箱の中にはちいさなちいさなティーセットがはいってました。
このやっすい色合いたまらない〜(*^▽^*)
Made in Hong Kongらしい適当さが好き…(笑)。

e0122024_8355767.jpg

型抜き後のバリ取りはなされてないらしく
ほんと粗悪なしあがりなんだよねえ。
なのになんだろうこのチャーミングさは。
今にはない力の抜けた感じがいいのだろうか。

e0122024_8363040.jpg

他にも哺乳瓶や赤いあひるちゃんとや
これまたやっすいお花の首飾りが入ってました。

e0122024_8364651.jpg

首飾りをポーズちゃんに装着してみたらとても似合うじゃないか!

e0122024_974153.jpg

お嫁入り道具と言いながらも別にセットで売られてたわけでなく
雑多に床に広げられたおもちゃの中からわたしが
お人形とおままごとをピックしただけなんだけどさ…(#^.^#)

これいくら〜?


と、お店の人に聞いたら全部で5ドルとのこと。
ちょっと高いなあと思いつつも気に入ってたのでお買い上げ。
でもその後もう一度行ったらおもちゃは全部一つ5ドルに
なってたので早い段階で買っておいてラッキーでしたわ( *´艸`)





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-18 09:08 | フリーマーケット

大好きなポーズちゃんを発見〜(*^▽^*)
e0122024_7415077.jpg

好きなものは離れたところに居ても勝手に向こうから
目に飛び込んでくるんだよね〜( *´艸`)
このこも探すより前に目に入ってきたし。
ちょうどそのブースの人がモノを広げたばかりだったらしく
わらわらと人だまりができてたのですが、
ちょっとごめんよとその人達をかき分けて
他のモノには目もくれることなくこの子を捕獲!
やったー(*^▽^*)
だけどよくみたらあらら全体的にかなりお疲れのご様子…。
幸いなことにお人形の命であるお顔には致命的な
ダメージはないのだけど、

e0122024_742268.jpg

見えにくい側面に大きな穴が…↓

e0122024_7422284.jpg

そしてお洋服には虫食い…↓

e0122024_7423788.jpg

極めつけは靴が片方ないーー!

e0122024_7425071.jpg

もしかして探せばそこにあるかもと
必死に地面に置かれたガラクタをかき分けたのですが
残念ながら発見ならず…( 一一)チッ
でもまあ靴くらい自分で作れるが...↓

e0122024_743015.jpg

てなわけで家に帰りさっそく作成(*^^*)
オリジナルの素材はたぶんネルでないかと思うのだけど
わが家に朱赤のネルはないのでとりあずフエルトで
作ることにしました。
あ、型紙は残っていた靴を元におこしてます。
フエルトだから手縫いでもいいかと思ったのだけど...、

e0122024_7431311.jpg

粗い縫い目がなんか気にくわずミシンに変更。

e0122024_7505649.jpg

ちっちゃいものをミシンで作るのは得意中の得意だからね(^_-)-☆

そしてベルトがはがれてたのでボンドで貼り直し…↓

e0122024_7433681.jpg

ズボンの裾のほつれてる部分もカットして…↓

e0122024_7434795.jpg

全体的に歪んでた骨組を優しくマッサージしてあげるように
人体に近くなるよう練り直し好きなポーズにポージング。
最後にガムテで全体の細かいホコリをとってあげればほら見違えた。

e0122024_7441890.jpg

ぼろいながらも可愛くなったでしょ(^ω^)
もっといかしたポーズにしたかったのだが
古いものだけにこねくり回すのは抵抗があり
どう飾るか決めてからガッツリポーズをとらせることにしました。

e0122024_7443456.jpg

作り直した靴はこんな感じ。
オリジナルの靴先に綿が詰められてたのでこれも詰めてみた。
ネル地より厚手のフエルトなのでちょっともたつく感じが
するけどまあ悪くはないかな...。

e0122024_10262359.jpg

ポーズちゃんはフリマで何よりも見つけたいものなので
状態が悪いながらも気に入った子が見つかり満足満足( *´艸`)
この子は大事棚には入らずお部屋のデコレーションとして
アレンジするつもりです。
また調理するまでは時間がかかるだろうけどね(笑)。









にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-14 10:34 | フリーマーケット

ポケットには子カンガルーだけではなくて…、

e0122024_9224642.jpg

コインも蓄えているしっかり者のカンガルーのお母さん…(^ω^)

e0122024_923697.jpg

これはその昔Altadena Federal Savingsというバンクの
ノベリティーグッズとして出されたものみたい。
表紙イラストのかわいらしさから言って多分これは
子供に貯蓄の大切さを伝えるために作られたものなんだろうな。
Altadenaというのはフリマ会場のあるパサデナの近隣の街。
わたしは行ったことないのだけど、レトロな街並みがかわいらしい
ステキなところだと聞いております(#^^#)
中を開けるとクォーターが入るポケットが20個あり、

e0122024_9232616.jpg

全部を埋めると5ドルが自然とたまっちゃう!
わお〜(*´з`)
表紙の一番下にはCopy right 1957とあったので
同じ5ドルでも今とは価値が全然違ったと思われます。
1ドルが360円時代だから円に換算しても
1クォーターが90円で×20だから1800円だもん。
こりゃこどもにしたらたいした貯蓄額だよ。

e0122024_9234545.jpg

だけど現在のアメリカを見るところあまりこの

SAVE TODAY FOR SECURITY TOMORROW

という教えは浸透しなかったような気がするよな…(#^.^#)

e0122024_9351894.jpg

このカワイイカンガルーブックレットはばんびさんからのおすそ分け。
ばんびさんありがとうありがとう。
溜め込んでたクォーターを仕込んで小銭箱に
大事にしまわせてもらうよ。
将来の安心のためにさ…(^_-)-☆




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-12 10:03 | フリーマーケット

好き好きでたまらないVinリボン…(^ω^)
e0122024_1253086.jpg

一見かなり薄ら汚れてかなり残念な状態に見えますが
内側はキレイなまま残ってました…(*^^*)

e0122024_1255423.jpg

濃紺のかなり薄手のグログランりぼんで
ご丁寧にも薄紙が一緒に巻かれてます。
幅は8ミリ程でこれまたお人形の服作りに絶妙な太さ。
1センチでは太く5ミリでは細い時があるのですよ。
とても上品なリボンでアンティーク風のドレスなんか作る
場合にはぴったりだと思われます。
まあそんな面倒なもの作る予定は全くないが(笑)。
色も幅も質感も大満足の一品なのですがお値段が
3ドルとちと高かった…。
買うときもちょっと悩んだのだけどどうしても
諦めることが出来ず思い切って購入。

e0122024_126101.jpg

とは言え買った後もやはり高かったという気持ちは消えず
なんとかこれが3ドルでもいい理由を探しちゃうのですわ。

そうだ、これがシルクならば3ドルでもいいと思えるのでは!

と、シルクである確証を求め燃焼実験をすることに。
ちょうど先っぽがいい感じにほつれてたしね(*´з`)

e0122024_1262434.jpg

カットした先っぽをほぐして丸め燃やしてみたところ
燃えにくく、そして髪の毛を焦がした時の様な匂いが
し始めこりゃ間違いなくシルクだと確信!!
だけどそこまでしてもやっぱり3ドルは高いなあという気持ちは
拭えなかったよ…(笑)。
モノの値段の基準が一昔前のスリフト価格で固定されて
しまってるんだよね。それに慣れてしまうとどこで
買物してもなんでも高くてほんと困りモノですわ...(;^ω^)






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-10 12:10 | フリーマーケット