「ほっ」と。キャンペーン

LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

スリフトでお弁当*


スリフトではこんなものも売られてたりします(^ω^)

e0122024_8204448.jpg

昭和テイスト満載のお弁当の本。
ブックオフに出れば多分1ドルコーナーに置かれるであろう
この本も、スリフトだとその倍の1.95ドルで売られてました。
昭和のお料理の本って大好きなんですよね〜。
使われてる食器とか盛り付けとか見るのが楽しくてさ(*^◯^*)

e0122024_821933.jpg

まさにこの本はわたしの子供の頃にどんぴしゃなので
使われてる容器にも見覚えがあり懐かしいったらありゃしないのです。
この花柄模様の密封容器はどこの家にも必ず一つは
あったんじゃないかな〜(≧∇≦)

e0122024_8215173.jpg

お弁当の下に敷かれているお弁当包みは亜土ちゃんだ。
うんうん、この時代の定番だね。
お弁当のおかずもこんなだった〜。
赤いウインナーは今でも日本に帰ったら必ず食べる(笑)。
今ではもっともっと美味しいウィンナーがあるのだけど
でもでもやっぱりこれが好きなのです。
懐かしさも美味しさの大事な要素なのです(^ω^)

e0122024_822183.jpg

このお弁当に使われてるピックのかわいいなあ。
これほどカワイイピックではなかったけど、カラフルなピックを
お弁当に使ってもらいたくて頼んで買ってもらったことを
覚えている。シンプルなプラスチックなピックだったけど
普通の爪楊枝で済むところをそれに代えてもらうだけでも
昔はなかなか大変なことだったのですよ(笑)。

e0122024_8224899.jpg

この手のパーティーサプライ的な大げさな日本製のピックは
フリマなどで見かけるとエライ高値で売られてたりします。
なるほど、こういう風に使うのか。
日本でもこの手のピックは出回ってたのね。
チビだったわたしはまだまだこの手のモノを気にすることも
なかったので気づかなかったのか?
アメリカで日本製の大げさなピックを見るたびに、日本でも
売られてたのかなあと気になってたのです。
ここに登場してるってことは売られてたんだなきっと。

e0122024_8231481.jpg

お弁当箱もこんなんだった〜(*´▽`*)
わたしのお弁当は写真右下のプラスチックタイプだったので
アルミのお弁当箱にとても憧れたものでした。

e0122024_8241021.jpg

最後はいつの時代もやっぱりあるキャラ弁で。
仮面ライダーのシンプルさがいい味でていて素敵です(^ω^)




にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by natsutyn | 2014-02-26 08:24