「ほっ」と。キャンペーン

LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

手抜きコースター*


手作りのコースターというやつは…。
e0122024_11592996.jpg

あまり手をかけ過ぎると使うのが惜しくなるもの・・・。
なので使うのを目的にする場合はできる限り手をかけない。
出来れば一つ10分くらいで作ってしまいたい。
四角くカットした生地を二枚縫い合わせるのが簡単だけど
それじゃやっぱり味気ないし…。
だけど手間暇かけたら変なセンチメンタルバリューが
生まれてきてしまうのでここはとことん手を抜いていく。
生地を合わせる時もサイズなんて深く考えずに適当に繋げちゃう↓

e0122024_11594687.jpg

ある程度コースターの大きさを考えて布はカットするけど
細かい計算は一切無し!片方が長いけど気にしない。
気にするのは柄が真っ直ぐであることだけ。
それだけを気にして適当な端切れを縫い合わせていく。
なのでコースターが何枚できるかは出来上がってみないと
わからない…(;^ω^)

e0122024_120294.jpg

パターンも適当にその辺にある丸いものでとっちゃう。
出来るだけ布幅に近い丸が無いか部屋の中を探し出す。
底が丸いものなんて我が家にはわらわらあるんだから
(ボウルとかマグとかとかガラスのキャニスターとかね(*´з`))
何かちょうどいいものが絶対あるし。

e0122024_1203680.jpg

布に直接線を書き込みそれに沿って生地をカット。

e0122024_1205472.jpg

合わせて選んで置いた裏生地も同じくカット。

e0122024_1211321.jpg

そしたら二枚を重ねて周りを一気にジグザグミシンで
ひたすら縫い合わせるのみ!
中表に縫って裏返した方が仕上がりはキレイだけど
今回は時間節約のためジグザグミシンのみで仕上げる!

e0122024_1213180.jpg

芯地を貼るひと手間を惜しんでるのに縫いあがりは周りは
デロデロにのびちゃってるし…。
だけどこんなことも想定内。

e0122024_1215064.jpg

仕上げにアイロンをかければそれなりに伸びてくれるのです(^ω^)

e0122024_122889.jpg

さらに縁をトリムで飾ればその重みでよりフラットになるしね。
トリムを手縫いでつけたと言うと驚かれたけどでもここは
ミシンよりも絶対手縫いが簡単。
段差のあるものをミシンで縫うのは難しいから。
ジッパー押さえを使うという手もあるけども、それよりも
手縫いでザクザク縫う方が断然早いし楽なのです。

e0122024_1224269.jpg

ただしザクザク縫いなので裏側を見るとかなり悲惨…(;^ω^)
一応表には目が響かないよう縫ってるんだけど。

e0122024_1222424.jpg

結局今回はコースターが三枚できました。
かなりペラペラな仕上がりだけど熱い飲み物は
そう汗もかかないし大丈夫でしょう。
これくらいの仕事だと使うのに躊躇はないもの。
だけど仕上がりはやはりそこそこなんだよねえ…。
まあだんなさんにとっちゃあ手をかけたコースターもこれも
どっちも同じコースターでしかないんだけどさ。
なら汚してもうるさく言われないこっちの方がいいよねきっと(笑)。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2013-04-26 12:43 | ハンドメイド