LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

ブライスちゃんに編みタイツを...*

実はとっても簡単なのです(o^∪^o)
e0122024_1458583.jpg

ブライスちゃんの網タイツ。(正確には長い靴下。)
なんだか物凄く仰々しい作業を想像されるみたいだけど
実はとっても簡単。
ミシンに慣れてる人ならば10分もあればできてしまいます。
用意するのは↑の4点。
靴下の型紙は市販のお人形の服作りの本から拝借。
縫い代部分を切り取った型紙を厚紙に貼り付け
何度も使える型紙を作っておくと便利だよ~(^_-)-☆

e0122024_15382056.jpg

先ずは入り口部分を折り返してアイロンがけ...↓

e0122024_14584258.jpg

多すぎてももたつくので5~7ミリもあれば十分です。
そして折り目をつけたら下に薄手の紙を敷いて一気に縫います↓

e0122024_14585238.jpg

一足一足縫うのではなくまとめて出来るところは一気に仕上げる!
この時必ず折り返した部分は下にしておきます↓

e0122024_1459615.jpg

この方が仕上がった時にきれいになるからです。
んでこちらが縫いあがったところ...↓

e0122024_14591663.jpg

下に紙を敷いて縫えばネット生地のような縫い辛い
生地でもきれいに縫うことが出来るんだよ~(#^.^#)
縫い終わったら下に敷いてた紙を丁寧にはがします。
本当ならトレーシングペーパーのような薄紙の方が
はがしやすいんだよね。
でもわたしは面倒なので適当にあるものでまかなっちゃいます(笑)。
紙をはがしたら中心部分をわにして折り、その上に
型紙を置いてしるし付け~↓

e0122024_15452314.jpg

このように生地に直接しるし付けするために型紙の
縫い代はカットしておいたのです。
そして縫いやすい大きさに大まかにカットして...↓

e0122024_14594272.jpg

また下に紙を敷いてしるしをつけたところを縫いま~す(*^▽^*)

e0122024_14595315.jpg

縫いあがったら下に敷いた紙ごと縫い代を3ミリにカット↓

e0122024_150326.jpg

最初から靴下の状態にカットしてから縫うよりも
後から縫い代をカットした方が全然楽なんだよね(^_-)-☆

e0122024_1501331.jpg

そして丁寧に丁寧に下に敷いた紙を外し...、

e0122024_1502464.jpg

これまた丁寧に表に返す。
このあたりの作業の方が縫うよりよほど大変です...(-_-;)
で、一足仕上げたらまずは試し履き。
この生地は伸びない生地なのでもしかしたら
入り口が狭すぎて入らない可能性もあるからね。
二足仕上げてからダメだとほんと立ち直れないから...↓

e0122024_1503456.jpg

とりあえずOKだったのでペアの方も一気に仕上げ...↓

e0122024_1504295.jpg

縫い終わったらこれまた丁寧に紙を外して表に返します。
さあ、これで完成~♪

e0122024_1505125.jpg

やはりこのワンピには編みタイツが似合うじゃないか(人´v`)*

e0122024_15109.jpg

小間物までこだわればやはりよりかわいくなるなあ。
さあさあYみんさんも是非とも秘蔵のネット生地で
タイツ作ってあげてちょ~(笑)。





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2012-11-15 15:36 | ハンドメイド