LAからファイヤーキングやオールドパイレックスなどミルクガラスについてのレポート&手作り作品の紹介など盛りだくさんです♪


by natsutyn

年に一度の出番です(o^∪^o)

今年も活躍の時がやってきました(o^∪^o)

e0122024_17184559.jpg

毎年感謝祭はお友達の家でサンクスギビングの
ご馳走を食べさせてもらってます。
持っていくのは空のパイレックスのキャセロール。
普通はなにか中身を入れて持っていくものなんだけど
料理をあまり得意としないわたしなのでいつも
おもたせはどこかで買ってきたものばかり(笑)。
だけど帰りにお土産をもらうため空のキャセロールは
欠かさず持っていく必需品なのですΣd(ゝ∀・)
そのキャセロールを持ち運ぶのに便利なのが
スリフトで買ったこのカバー。
一年に一度この日だけしか活躍しないけど
無くてはならない大切なものなのであるのですよ(*^m^*)

e0122024_19225234.jpg

友人の家では昔からパイレックスが大活躍↓

e0122024_17193727.jpg

ミルクガラスのコレクターというわけではなく
友人のお姑さんが使ってたものをそのまま
引き継いで使ってるんだよねえ。
使えるものはそのまま使い続けるのが友人のポリシーだからさ。
オーブンも種火が点きっぱなしの古いタイプのもので
出来上がった料理はオーブンに入れられ全ての料理が
完成するまではここで熱々状態を保たれてます。

e0122024_19241454.jpg

山の様なスタッフィングたちに使われるパンも…↓

e0122024_17343047.jpg

サンクスギビングが近づくとスタッフィング作りの為に
パンの端っこの固い部分や残ったパンが
種火オーブンの中に投入されじっくりと時間をかけて
カリカリにされはじめます。
昔のオーブンは火力は弱いけど使い方によっては
かなり便利なところもあるみたいですわ。

e0122024_19244158.jpg

もう反対側のオーブンではターキーが焼かれてましたが…↓

e0122024_17443788.jpg

焼き具合をチェックした友人が

液が飛び散るーーっ!!

と、慌ててオーブンからターキーを出し
すかさず引っこ抜いたのがこの温度計…↓

e0122024_17384411.jpg

180度まで上がればいいところ目盛りを振り切りそうに
なっていたらしい(笑)。
だもんで中の液体が暴発すると思ったようだ。
それにしてもあまりにもレトロな温度計なので思わず…、

これって普通にみんなが使ってるものなの?

と、恐る恐るたずねると

んなわけないじゃんウチくらいだよ!

と、言われました(笑)。
そしてさらには

だってまだ使えるんだよこれ!

とも…。
使えるものはとことん使い切る
実に友人らしい意見が飛び出ましたわ…(o^∀^o)サスガダネ
だけどこれターキーが焼かれてる間ずっと背中に
刺さってるんだよね。
よくぞ割れることもなく自分の仕事をまっとうするもんだわ。

e0122024_1925736.jpg

料理は定番のサンクスギビングのごちそうばかり↓

e0122024_1740535.jpg

オーブン料理が多いこともありパイレックスの
キャセロールたち大活躍。
ここまで使ってもらえたらこやつらもほんと幸せだよなあ…。






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

↑押してくれてありがとうね~♪
[PR]
by natsutyn | 2011-11-25 19:26